考古 縄文時代 > 道尻手遺跡 > 遺構「住居」 > DST-J18

その他の画像
DST-J18
 遺跡・地区名称 道尻手遺跡
 出土遺構・地点 E3,E4
 出土層位 -
 時代 縄文
 時期1 中期
 時期2 後葉
 年代 大木8b式並行期
 種別 竪穴住居跡
 形態 ?
 名称 第18号住居跡
 長軸 9.00m
 短軸 3.42m
 床面積 18.48?
 床面 2
 ベッド
 主軸方向 N-33°-E
 炉形態 石組炉+地床炉
 柱穴 6,8
 柱穴配置 2
 周溝